岡山聖心教会のご紹介教会概要

  • 名 称

    日本キリスト教団 岡山聖心教会

  • 所在地

    〒700-0811 岡山市北区番町1-10-8 【地図】
    TEL:086-222-0791 FAX:086-201-0085

  • 創 立

    1947年5月7日

  • 信徒数(現住陪餐会員)

    381名(2015年3月31日現在)

  • 駐車場

    約70台 【地図】

  • 沿 革

    旧会堂旧会堂

    1947年(昭和22年)5月7日に、南京から引き揚げて静岡で1年間、引揚者のお世話をしていた初代牧師永倉義雄氏が岡山の地に招聘され、岡山聖心教会が設立された。
    当初は会堂もなく、週に2時間だけ借りることのできた教会役員の会社の会議室で礼拝を守っていた。
    初期の信徒数は9名。半年後、広瀬町の四軒長屋の一軒を借り、牧師館兼会堂として用いるようになった。

    1951年(昭和26年)5月3日に番町(現在の場所)にあった大きな日本家屋を借りることができたため、そちらに移転。
    1964年(昭和39年)12月1日にそこを買い取り、以来、信徒の増加に合わせて敷地内に建物を増設。
    最終的に、4か所に分かれて礼拝を守るようになった。

    納骨堂

    1997年(平成9年)5月4日、岡山聖心教会創立50周年事業として、東山浄苑(岡山市北区門田本町4-676-2)にて納骨堂を献堂した。

    2010年(平成22年)3月28日、会堂建築5か年計画が策定され、創立当初からの念願であった会堂建築に踏み切る決断がなされた。
    信徒の熱心な祈りと献金により、1年前倒しで2013年12月28日に着工、2014年11月28日に引き渡しを受け、12月6日に献堂した。
    信徒の長年の願いであった「一堂に会しての礼拝」を守ることができるようになり、現在に至る。